お悩み解決!-テレワーク-

「通信デバイス制御」機能で解決!

公衆のWi-Fiなど、暗号化されていないフリーWi-Fiに接続すると端末を知らぬ間にのっとられたり、不正アクセス、ウイルス感染といった危険性が高い可能性があるため、利用するには注意が必要です。管理者側で接続して良いアクセスポイントのSSIDを登録、それ以外のネットワークからのアクセスがある場合は接続を制御します。セキュリティリスクのある通信の接続を制限することで端末を安全な状態に保ちます。

通信デバイス制御イメージ

「クラウド」で解決!

ISM CloudOneはクラウド型サービスのためVPN不要、インターネット経由で端末の管理を行えます。オンプレミス型では管理が大変な在宅勤務社員の端末や建設の現場で利用される端末などもクラウド型であれば簡単に管理が可能です。

また、バージョンアップに時間をかける必要がなく、オンプレミス製品では必要なサーバーの調達やメンテナンスなどの工数がかからず、費用削減にもつながります。

クラウドオンプレ比較イメージ

「自動脆弱性診断」「操作ログ取得」「URLフィルタリング」機能で解決!

在宅勤務社員の端末や建設現場で利用される端末など、社内のネットワークに繋がっていない端末を管理することが可能です。IT資産管理はもちろん、ウイルス感染リスクにつながりやすいOSやソフトウェアのバージョン等を収集し、弊社が毎日更新しているセキュリティ辞書と突合させ、脆弱性のある端末を一覧化する自動脆弱性診断機能を搭載。また、操作ログを取得し業務をきちんと行っているかといった行動の把握や、URLフィルタリングで業務以外のサイトはアクセスを禁止させるなど、VPN不要で多方面から情報漏えい対策を行うことができます。

自動脆弱性診断イメージ 操作ログイメージ URLフィルタリング ロケーションフリーイメージ

試して実感!ISM CloudOneの選べるトライアル

選べる2つのトライアルで、圧倒的な使用感をご体感ください!

サンプルの端末情報で、ダッシュボードでの管理作業のシミュレーションを体験できる「疑似体験サイト」、あなたの会社の端末情報を収集して、セキュリティレベルを診断し、 30日間実際のサービスを利用できる「無料トライアル」から、お選びいただけます。ぜひお試しください!

お申し込みは5分で完了 すぐに利用可 クラウド環境で提供サーバーの準備は不要
トライアル詳細はこちら