ISM CloudOne LGWAN-ASP

LGWAN-ASPとは

自治体におけるエンドポイントセキュリティ管理をLGWAN-ASP上で実現可能にしたISM CloudOneが「ISM CloudOne LGWAN-ASP」です。

75,000社以上の導入実績を持つクラウド型IT資産管理ツール「ISM CloudOne」をLGWAN-ASPでご利用いただけます。

LGWAN-ASPを利用したクラウドサービスのため、自治体における端末を安全に・効率よく管理可能なソリューションです。

ダッシュボード

オンプレミス製品との比較

ISM CloudOne LGWAN-ASPとは

「システムを所有して利用」から「サービスの利用」へ!

LGWAN-ASPを利用するメリット

かかる費用はサブスクリプション費用だけ!

サブスクリプションサービスなので、保守費用やバージョンアップ費用はすべてサブスクリプション費用に含まれており、すぐにご利用開始いただけます。

サブスクリプション費用

サーバー不要

LGWAN-ASPで提供するクラウドサービスのため、サーバー購入やバージョンアップ等のメンテナンスが必要ありません。

サーバー不要

自動バージョンアップ

サーバーやサービスのアップデートはすべて自動で行われるため、常に最新の状態でサービスをご利用いただけます。

自動バージョンアップ

端末のセキュリティ状態を自動で把握

ソフトウェアの最新バージョンをまとめたセキュリティ辞書を自動で突合させ、どのPCにどのような脆弱性があるか一覧で表示します。 これにより、管理者は普段気づきにくいセキュリティホールのある端末への対処を行えます。

自動脆弱性診断