ISM CloudOneでできること

標的型攻撃に内部不正…セキュリティ対策は必須。
限られたコスト・リソースで効果的に対策をおこなうために必要なのは
ISM CloudOneという企業のセキュリティプラットフォームです!

運用ご担当者様の日々の管理効率化を考えたユーザーインターフェース

ISM CloudOneの管理画面はどなたでも迷わず利用できることを目指して設計されております。
クライアント管理業務の運用導線を意識したインターフェースとなっているため、必要な操作を自然に実施していただくことができます。

日々の見守りは「ダッシュボード」で
メンテナンスは「ギア」アイコンから

ISM CloudOneコンソールはダッシュボードとなっています。ダッシュボードとはいくつもの情報を一目でわかるようにした画面の事です。
運用ご担当者様は、ダッシュボードをみるだけで「するべき事」がわかるようになっています。
また、メンテナンスが必要な場合は「」をクリックしてください。引継まもないご担当者様でも直感的に行いたい設定変更を行うことができます。

アラートをチェックして、セキュリティリスクを回避!

左側に設置されたアラートパネルには、エンドポイントの脆弱性への対策や内部不正と原因ともなる操作ログを確認することができます。

アラートパネルは対処が終了した時にはゴミ箱に捨てていくことで簡易チェックタスクとして扱うこともできます。


対処すべきアラート件数を表示
アラートがでている要因をテキストで表示します。

タスクリストとしての活用も
対処が完了した項目はチェックしてゴミ箱へ。
アラートが「0」件になる運用を行えば、セキュリティリスクも回避できます。

試して実感!ISM CloudOneの選べるトライアル

選べる2つのトライアルで、圧倒的な使用感をご体感ください!

サンプルの端末情報で、ダッシュボードでの管理作業のシミュレーションを体験できる「疑似体験サイト」、
あなたの会社の端末情報を収集して、セキュリティレベルを診断し、
30日間実際のサービスを利用できる「無料トライアル」から、お選びいただけます。ぜひお試しください!

お申し込みは5分で完了 すぐに利用可 クラウド環境で提供サーバーの準備は不要