利用形態

お客様のニーズに合わせてさまざまな利用形態をご用意

ISM CloudOne クラウド版

ISM CloudOneのクラウド版は、社内に専任の情報システム担当者がいない場合や、サーバーの管理や設置にかかる工数を削減したいなど、簡単・低コスト・短期間にセキュリティ対策やIT資産管理を実施したい場合に適しています。

ISM CloudOneのクラウド版は、サービス提供事業者からもサービス提供されます。

ライセンス体系のご案内
サービス提供事業者一覧を見る

(※)2016年11月現在の情報です。

ISM CloudOne パッケージ版

大規模環境やセキュリティ面に不安があり、クローズド環境で利用したい場合に適しています。
管理コンソールをグループ毎に切り分けて提供することができるため、日々の管理と運用は各グループ担当者、サーバーや全体的な統制は親会社で行うなど、柔軟な対応ができます。

更新サービスのご案内

ISM BoxOne(アプライアンス版)

ISM BoxOneは、ハードウェア・ソフトウェアが一体となったISMのアプライアンス製品です。
サーバー構築や運用の工数がかからないため、お手元に届いたその日から簡単に運用を開始できます。
また、運用工数を削減しつつ、低コストでセキュリティの強化が実現できます。

ライセンス体系のご案内

ISM CloudOne for VDI(物理・仮想混在環境)

ISM CloudOne for VDIは、仮想化環境のPC管理が可能です。物理環境と仮想環境それぞれのクライアントPCを一元管理したい場合に適しています。また、リソース監視とパフォーマンス診断が可能なため、運用工数の削減が可能となります。

ISM CloudOneの機能を使って課題を解決!ISM CloudOne 30日間無料トライアル

あなたの会社のセキュリティレベルをチェックしませんか?

すべてのデバイスを可視化して一元管理できるシングルコンソール(管理画面)で、
あなたの会社のセキュリティレベルを今すぐチェックできます。

お申し込みは5分で完了 お申し込みの翌日から利用可能 クラウド環境で提供サーバーの準備は不要