通信デバイス制御オプション

Windows PCの様々なデバイスを制御

Windows PCの通信デバイスの使用を制御することが可能です。
  • SSID指定によるWi-Fi通信許可
  • Bluetooth通信制御
  • ※本機能は外部デバイス制御をご利用頂いている企業様が使用できる機能です。

ポリシーでそれぞれのデバイスのON/OFF指定が可能です

Windows通信デバイス制御(Bluetooth)

Bluetoothは制御ON/OFFのみ指定可能です。
ONにするとポリシーが適用された端末はBluetoothデバイスによるデータ通信が不可となります。
※マウスやキーボードのような周辺機器は使用できます。
※Microsoft製のBluetoothドライバのみ対象

Windows通信デバイス制御(Wi-Fi)

登録されたアクセスを許可するアクセスポイントのSSIDを登録し、通信デバイス制御のSSID(Wi-Fi)をONにすると、許可したアクセスポイントのみ使用できます。

55,000社以上の導入実績があるISM CloudOne

どの様な課題があり、何が決め手になったのか、導入後の効果など
実際にお使い いただいているお客様の声をご紹介します。

試して実感!ISM CloudOneの選べるトライアル

選べる2つのトライアルで、圧倒的な使用感をご体感ください!

サンプルの端末情報で、ダッシュボードでの管理作業のシミュレーションを体験できる「疑似体験サイト」、
あなたの会社の端末情報を収集して、セキュリティレベルを診断し、
30日間実際のサービスを利用できる「無料トライアル」から、お選びいただけます。ぜひお試しください!

お申し込みは5分で完了 すぐに利用可 クラウド環境で提供サーバーの準備は不要