働き方改革支援

ダッシュボードと個人勤怠表から従業員の就業管理を把握

勤怠管理ダッシュボード

月間・年間の残業時間が一定時間を超えている従業員の人数や、月間・年間を通して残業時間が多い従業員の氏名と時間を一覧化します。

個人別勤怠状況一覧

勤怠データを色分けしてグラフ化します。PC操作ログを取り込むことで勤怠データに記録がない時間帯のPC使用を紫色で表示します。

メッセージ通知や強制ログオフ機能で残業の超過を抑制

管理者側から残業超過をしないように事前にメッセージ通知を送ったり、超過した従業員のPCへのメッセージ通知やアクションを設定したり、抑制のためのアクションを設定するなど、残業抑制を支援します。なお管理者側から下記4つの設定が可能です。

超過残業事前メッセージ/残業超過アクション/残業抑制時アクション/インターバルアクション/

残業超過事前メッセージ

残業許容時間を設定し、残りが少ない従業員のPCにメッセージが送られます。
※勤怠データの取り込みが必要です。

残業超過時アクション

残業が超過してしまった従業員のPCに対し、メッセージを通知したり強制的にシャットダウンを行うといったアクションを設定します。
※勤怠データの取り込みが必要です。

インターバルアクション

勤務終了時刻(PCのログオフ時刻)から次の勤務開始時刻(PCのログオン時刻)の間に休憩時間を設けます。インターバル内に従業員がPCにログオンした場合、警告メッセージを表示し、PCをシャットダウン/ログオフできます。
※勤怠データの取り込みが必要です。

残業抑制アクション

あらかじめメッセージを決めておき、設定したスケジュールに合わせて通知します。例えばノー残業デーの日にはメッセージを通知&PCをシャットダウンというアクションを取ることが出います、また、残業が必要な社員には延長許可をすることも可能です。
※勤怠データの取り込みが必要です。

試して実感!ISM CloudOneの選べるトライアル

選べる2つのトライアルで、圧倒的な使用感をご体感ください!

サンプルの端末情報で、ダッシュボードでの管理作業のシミュレーションを体験できる「疑似体験サイト」、
あなたの会社の端末情報を収集して、セキュリティレベルを診断し、
30日間実際のサービスを利用できる「無料トライアル」から、お選びいただけます。ぜひお試しください!

お申し込みは5分で完了 すぐに利用可 クラウド環境で提供サーバーの準備は不要